ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

信州スキー

sori.jpg jyoya.jpg


いよいよ大晦日だ。年齢を重ねる程、時間は早くなる。振り返ると世の中は激変、悪い方に向かっている。何度も言うがおやじのように世の中のためには、何も役立っていないものには関係ないが、もっと希望の持てる世の中になってほしいものだ。

正月,3日-6日信州にスキーに行くことになった。湯田中温泉の女将さんがキャンセルが出た旨、知らせてくれたので、急遽、当初の計画どおり行くことにした。ネットで調べたら、宿に近い木島平というスキー場は延長800メートル「キッズ」向けのソリ専用のゲレンデがオープンしたとの事、予報によるとようやく雪マークが出て正月にはよいコンディションとなりそう。スキー場もホッとしているだろう。

4歳の孫とおばあちゃんは「ソリコース」に残して小学4年の坊主と残りの者はは上のコースに上がることにしよう。と言っても後期高齢者入りを4ヶ月後に控えたおやじは坊主に置いていかれて、宿で「露天風呂コース」を愉しむかも。・・・いずれにしても年に一回の家族でのスキー旅行は楽しみだ。夜は高台の露天風呂に浸かったあと、おやじの好きな「すき焼き」と「信州そば」に「地酒」にしよう。心身の健康に感謝しながら。

今年一年まずい「ひとりごと」を読んでいただき本当にりがとうございました。来るべき年が皆様にとって素晴らしい日々でありますことを祈願しています。
スポンサーサイト



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん