ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

天候不順

IPEN3.jpg IPEN4.jpg

最近天候の不順が目立つ。昨夜も寒くてなかなか眠れず、深夜に起きて毛布と靴下を用意した。それでも3時には目が覚め、無理に眠ろうとはせずに枕元にある書物、「一遍上人」の続きを読んだ。今日は日中に居眠りをしそうな予感がする。

先だって九州の別府「鉄輪温泉」に泊まったときに、隣のお寺が同上人が御開山であったのがきっかけでどうしてこんな九州の温泉まで来たのかと興味を抱いたのがきっかけである。一遍は伊予の生まれで旅好き、すべてを捨てて生涯を旅と念仏三昧、だから「捨て聖」とも呼ばれている。九州は近いから何度も布教に訪れているのだ。

そして藤沢に「遊行寺」をおこして時宗の開祖となった。おやじは今までに時宗に本山を持つ人をひとりだけ知っている。彼も親が時宗であったというだけでどうしてか今はPL教団に入って、お墓もすでに藤井寺の同教団内に作ってある。(有名なPLの夏の花火大会に同行させていただきお参りしたことがある)

今年は稲作をはじめ冷害の恐れがあるように報じられているがさてどうなることやら、最近、人間行動がかなり自然に逆らっているからその罰が来るのかも知れぬ。宮崎県の牛の被害もその一端であろうか。
5月某日 記
スポンサーサイト



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん