ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

パースへ

明日から4月初めまでお休みをいただく。

西オーストラリアの「パース」に、孫の小学校卒業記念に海外を体験させてやろうとの親の計らいに同行することになったのだ

じじい、ばばあ共に総勢6人、孫の英会話がどれくらい役立つか、おやじも1997年以来久しぶりのパースだ。もう海外には行くこともないだろうと思っていたのだが、コンドミニアムでのバカンスを楽しむとのことで参加することにした。

兼高かおるが「世界で一番住みたい街」と称賛した「パース」は以前 ひとり旅をしたことがあり、ある集会で横着にも英語で挨拶したことがあった。懐かしい思い出のお気に入りの場所だったからおおいに楽しんでこよう.

沢山のブログのネタを持って帰りたいと思っている。ITは日本より遅れているというから、現地でのブログの打ち込みはできないようなので、済みませんがその間よろしくお願いします。

日本が大変な時に気が惹けるが、娘一家が手配してくれていたのでお許しを乞いたい。
スポンサーサイト



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん