ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

豊かな心


さらに人間の豊かさについいて一言したい。
なに不自由なしに生きている昨今だがみんな暮らしに満足しているかと問われれば、そうでもない。欲には上を見るときりがなく、下にはあまりに気がつかないのである。

 技術革新は、定型的な仕事を中心に人間からコンピューターに仕事を置き換えてしまった。人間の仕事は二極化してきている。コンピューターが今のところ苦手としている対人能力やアイデアを必要とする仕事か、コンピューターでは費用がかかりすぎる配達や掃除といった人手間を要する仕事だ。

また、かつては教育水準の高い労働者は、世界では希少価値があった。そのため私たちは、高い所得を得られた。しかし、今では中国やインドで高学歴の労働者が劇的に増えている。今までと同じ教育水準の労働者であれば、世界における希少価値はなくなってしまったのだ。


 

 
スポンサーサイト



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん