ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

お墓参り代行業


hakamairi.jpg

先回に続いて仏事を書き加える。最近、お墓参りを代行する業者ができたとの記事を見かけた。電気工事会社からの転身だという。

お墓につくと、まず手を合わせて「今日は代理でお参りに来ました。」と心の中でつぶやき、墓石に水をかけて、ブラシやスポンジで丹念に磨く。廻りの草などは取り除いて花立て、線香を準備、ろうそくに火をともして、般若心経を唱える。大きな墓なら2時間を要する。きれいになったお墓の写真を撮って依頼人に送る。1回7.500円だそうだ。

清掃のみ(5千円)、お参りのみ(3千5百円)の各コースもある。稼ぎはそう多くはないが半分ボランティアのようなもの、とのこと、遠くに住んでいて墓参りができずに困っている人向きが目的だ。ほとんど宣伝はしていないが、都内、名古屋、福岡、等からの依頼が多いという。

商売のチャンスはどこにでもある。人様に喜ばれて、しかも応分のお金をいただく、「自利利他」の実践である。
スポンサーサイト



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん