ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

住職継承

sinsyu.jpg


隣の集落のお寺から住職交代の式を執り行うという通知をいただいた。

現住職はオヤジの一年先輩で高校には毎日連れだって約一里の道を共に通った仲間である。気のいい先輩でよく可愛がってくれた恩人でもある。その後、お互いに進む道(ゼネコンとバンカー)は違ったが、今でも当時の呼び名「正ちゃん」「よっちゃん」で呼び合っている。

彼もよいおじいちゃんになって子息に跡を引き継ぐようだ。途中から僧侶の道を進んだのであったが、今では名実共に「ゴエンさん」と慕われている。

親戚の法要でいつも同席するが、親しめる口調での説教は檀家はもちろん、参列する人々に定評があって人気上々だ。

息子さんも僧侶として立派に成長されて頼もしくなられた。浄土真宗の僧侶として寺院を末永く寺院を護守されて行くことであろう。

式典にはぜひ参列させていただいて、新しい門出のお祝いをすることにしよう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://daberigoya.blog105.fc2.com/tb.php/2398-95aed098

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん