ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

大阪へ


kyouto.jpg


アベノハルカスという処に行ってきた。偶然にも行きついたという感じだ。

朝から予定がなく、思いついたように学研都市に住まいする姉娘に電話、京都駅中央口で待ち合わせた。「どこに行く?」「どうする?」とお互いに確かめあって思いついたのが、生まれ故郷「大阪」だ。ここのところあまり行ってはいない。

おやじは食道楽の街ナニワで「すき焼き」が食べたい。自然とどちらかともなく、「ハルカスへ行った?」「いや、まだや」とのことで行き先決定。

京都駅からJ,Rに乗ろうとしたが、ホームは乗客でごった返している。新快速利用の乗客だ。「こんなに並ばんでも鈍行で行こう」と次の列車を待つ。正解である。ガラガラで車中雑談をしながらいつの間にか梅田着、ここは70年前に国民学校に通った思い出の地だ。気の置けない会話が時の経つのを忘れさせてくれた。

環状線に乗り換えて「天王寺」へ、今日は孫娘も学校は休みとのことでスマホで連絡、ドッキング、3人の旅となった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://daberigoya.blog105.fc2.com/tb.php/2400-f4564027

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん