ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

今日の歩数9,519歩

リハビリを兼ね世の中への社交性を保つため、久しぶりに京都へ出かけた。
いつものごとく「湖西線」の新快速での遠足だ。

近江今津で乗車して「山科」にて地下鉄東西線に乗り換え、「京都市役所前」下車、ここからは徒歩である。
寺町を左右キョロキョロ見ながらのウオーキング、あまり大した変化はなかった。

先ずは御池の地下街「ZEST]を一回り、運動のために徒歩にて階段で、地上まであがって次は寺町通りを四条通りまで下がる、ここからは烏丸まで西へ、「ジュンク堂」に立ち寄る、心なしか以前と違って客がチラホラ、ネット通販に食われたようだ、全国的に本屋の店じまいが相次ぐと言うからここおそのせいか。

「大丸」、ではいつものように「美術画廊」で「万古焼展」を鑑賞、そろそろ腹が減ってきたので烏丸から地下鉄で京都駅、

比較的空いていて落ちついて食事を、とアバンティ地下の「銀座ライオン」で生ビール、久しぶりのサーロインステーキランチが美味い。長らくのご無沙汰だが閑散期でひとは少ない、のがありがたい、

腹を満足させたら、今度は足の裏が痛いのに気付いた。長く歩いていないので「豆」ができたようだ。まだ早いのでいつもならこれから駅前周辺を一回りするところだが、もう帰宅することに。

途中で転倒しないために、慎重に、しかも早足を心がけた。杖を持ってくるのを忘れた。やはりまだ違和感があって利用できない。

帰宅後スマホの「歩数計」が9,519歩を指していた。病上がりには少し厳し過ぎたかもね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://daberigoya.blog105.fc2.com/tb.php/2410-d600bcb8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん