ひげなしおやじのひとりごと

田舎暮らし、旅と粘土遊び

満82歳を迎える

脳梗塞で倒れて以来、長らくお休みさせていただいていたが、82歳の誕生日を迎えて、もう一度最後のブログを復活することにした。

「もういい加減にくたばったら」という声がどこからか、聞こえてきそうだが、お許しをいただきたい。

幸い命はいただいたが、かなりの記憶が失われており、少しずつ思い出しながらパソコンの前で、ない頭脳を使いながら人生のエンディングとしたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://daberigoya.blog105.fc2.com/tb.php/2421-99b23fc8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

だべりおやじ

Author:だべりおやじ
「だべり小屋」主宰
次の方 小屋入室大歓迎
1、あつかましい人
2、気を遣わない人
3、義理欠く人
4、マイセルフの人
心身ともに、ころもを脱いでお入りください。

 「だべり小屋讃歌」    
    益田兼大朗 作詞作曲  
1、夕日が落ちて 吹く風が
  やさしくつつむ 夕暮れに
  おいで集まれ みんな来い
  明日の夢を話そうよ
  若狭瓜生の だべり小屋
  呑んで歌って また呑んで
  これからは これからは
   あなたも 私も
  仲間同士になりました

2、3, 略

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん